スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠い夏の日のロケット
DSC05813.jpg
 本日、20時50分49秒、H-ⅡBロケット5号機が、無事打ち上がった。
続きを表示する
スポンサーサイト
世界遺産巡り・その3  京都の離宮
DSC04725草
 京都シリーズ最終回は、お待ちかねの離宮。
 離宮とは、皇族の別荘のうち、大規模なものを言う。日本に現存する離宮は、桂離宮と修学院離宮のみ。ちなみに、小規模な別荘は御用邸と言われ、那須、葉山、須崎にある。
世界遺産巡り・その2  京都の寺社
DSC04844.jpg
  京都シリーズ、2回目はあちこちの神社、仏閣から。
世界遺産巡り・その1  京都の御所
DSC04178.jpg
 4月、5月と、本州方面に行く用事があったので、足を伸ばして、国内の世界遺産をあちこち回ってきた。
 1回目は、京都御苑の中にある、京都御所と仙洞御所。
ビートルの入院
DSC05372.jpg
 5月9日、長野県安曇野のNさんの工場に、ビー助が入院しました。
タンカン狩り
DSC03767.jpg
 2月15日、毎年恒例、知り合いの三品さんの農園に、タンカン狩りに行ってきた。

鶉(うずら)の雛誕生・・・
DSC02631.jpg
 中華丼に一つだけのっかっているうずらの卵。あれを一つと言わずに腹いっぱい食べられたらなあ、と思ったことありませんか?
 僕も常日頃そう思っていたので、昨年末、鹿児島のニシムタでうずらを買ってきて、飼育していた。オスを1羽、メスを3羽買って来たのだが、しょっちゅう脱走してしまい(鶏と違って、飛んで逃げてしまう)、また買い足したりして、結局、オスとメス1羽ずつが残った。感心なことに、ほぼ毎日1個ずつ卵を産んでくれる。
 でも、実際に好きなだけ食べてみると、うずらの卵って実は結構淡白な味で、鶏の卵ほど美味しくない。3つも食べるともう食べたくなくなる。芥川龍之介の「芋粥」を思い出してしまった。
伊勢神宮
DSC02583.jpg
 行ってきました、伊勢神宮!
 四つ揃った、お守り。そして、お蔭犬。
足立美術館
DSC02365.jpg
 行ってきました、足立美術館!
出雲大社
DSC02180.jpg
 行ってきました、出雲大社!
 これは、神楽殿の大注連縄。太さ2m近い。金網の中にどうやってお金を投げ入れたのかは不明。
鶏・鶉小屋作り
DSC02601.jpg
 鶏の居住スペースがあまりに惨めだったので、懸案だった鶏小屋を作った。 ちなみに、向かって左側1/3は、鶉(ウズラ)小屋。
東京スカイツリー見物
DSC02085.jpg
 6月末に所用で東京に出たので、ついでに東京スカイツリーに行ってきた。
  
バナナと鶏
DSC00539.jpg
 10月26日、島内の知り合いから、バナナと鶏を頂いて来た。
 これで我が家も、フィジーや西サモアで見てきた、南の島の楽園の村のイメージに少しは近づくかな?
パソコンの修理
1
 ブログの更新がずいぶん間遠になっていたが、実は3月末に落雷で家のパソコンが壊れてしまったのだ。壊れたといっても、ネットに接続できなくなっただけで、その他の機能はなんら問題なく作動していたのだが、ネット依存症の僕にとってこれは痛かった。
子犬誕生
1_20130304213501.jpg
 子犬の里親、募集中ですよ~!
谷川俊太郎さん+DiVa
 10月20日、島内で開かれた、詩人の谷川俊太郎さんの講演会「ただいのちであること」に行ってきた。
 演題を聞いて、お涙頂戴的な真面目くさった話を想像していたのだが、予想は完全に裏切られた。
いろいろな光
緑の蛍光色
 光があるからこそ、闇も際立ってくる。
 さて、この光は何でしょうか?→ヒント
こんにちは、ミニキャブミーブ。
ミニミー
 我が家の電気自動車ミニキャブミーブ、「フェリー屋久島2」に載って、昨日屋久島上陸。
 たまたまインフルエンザにかかり、出勤停止処分になっていたので(もうほぼ治っているのだが)、昼間に港まで出迎えに行くことができたよ。
ありがとうパジェロミニ。さようなら。
ミニオ
 パジェロミニ。
 長女が生まれたのを機に、我が家のセカンドカーとして、2002年11月に中古で購入。
 それ以来、主に妻が使っていたが、長野在住時代に週末僕が遠くの山に行く時は、ビートルではなくこれで行くことが多かった。写真は、2005年11月、朝日連峰の登山口にて。
謹賀新年・2012
1_convert_20120108000317.jpg
 新年明けましておめでとうございます。
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。