FC2ブログ
屋久島まで -等身大の自分- その4
 ネット上で、水車むらに深く関わっている明治大学の寺田教授が作ったプロモーションフィルムを見つけたので、今日はそれを紹介する。僕のだらだらした文章よりも、はるかに良く水車むらのなんたるかを伝えている。音楽も素晴らしい。

 上のリンクがうまく表示されない場合、こっちをクリックして下さい。

 これを見て、毎年ゴールデンウイークになると水車むらに通って、紅茶作りに励んでいた20代前半を懐かしく思い出した。人生の展望がまるで見えず、おまけに女の子と付き合うなんてこともまるでなく、かなり鬱屈した日々のつもりでいたが、あれはあれで誰にも負けない素敵な瞬間もあったんだなあ、と今になると思える。

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈