FC2ブログ
僕の目指す家
種子島の稲藁
 G.W.前半に出張で出掛けていた種子島で、Uさん一家から完全無農薬の稲藁を分けていただけることになった。
 粘土は、適当な固さのものが、屋久島内で先日見つかった。
 竹(真竹)は、永田から湯泊まであちこち探し回ったが、どうしても島内では見つからず、香川県の竹材屋さんから購入することにした。

 120㎏の稲藁、21㎥の粘土、そして6000本の割竹。この3つが、僕が理想と考える家を造るに当たって、どうしても欠かせない材料となる。
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈