スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛子岳登山
DSC01008_convert_20111128222257.jpg
 11月26日、地元小瀬田集落の恒例行事で、愛子岳登山に行ってきた。
続きを表示する
スポンサーサイト
『土かべ作り大発見』
IMGP1282.jpg
 今回は、親バカ。
 「屋久島町特選」を受賞した、うちの娘の夏休みの自由研究を転載。 
荒壁塗り
IMGP2476 - コピー
 いよいよ、昨日から、荒壁塗りが始まった。
竹小舞掻き・その3
IMGP2424_20111111005503.jpg
 昨日、一ヶ月以上かかっていた小舞掻きが、やっとこさ全て終わった。荒壁塗りに何とか間に合った。
 と、書きたかったのだが、実は、残念ながらあと10面ほど残してしまった。特注している和室の床柱がまだ届いていない関係で、和室の壁がほとんど未着手なのである。でも、家全体で見ればほぼ95%終わったといっていいだろう。今日あと6時間半後には、予定通り小舞の掻き終わった場所から荒壁土を塗っていくつもり。(早く寝なくちゃ!)
屋根完成
IMGP2331.jpg
 土壁塗り応援部隊、引き続き募集中です。11日~17日頃まで、1日間のみの参加でもOKです。宜しくお願いします。

 5日の竹小舞パーティ(実はまだ竹小舞は未完成なのだが)は小舞職人衆の他に、数人のゲストも迎え、盛況の内に終わった。
 しかし、小舞職人衆と言っても、今まで竹小舞を作ったことのある人間なんて6人中1人もいなかった。それが一ヶ月間やる間に、僕が、柱・梁・土台への間渡し竹用の穴開け、及びその間に入れる小舞竹の本数決定、Sさんが竹切りと間渡し竹の差し込み、及び縦小舞竹の釘打ちつけ、後の4人がひたすら棕櫚縄編み、と完璧な分業体制が出来上がり、いつしかほとんどプロの腕前になってしまった。
 元々大工の人など1人もいないのに、皆異常に仕事の飲み込みが早いなあと思っていたら、実はこの6人の中で、完全セルフビルドで自分の家を建てちゃった人が2人、五右衛門風呂を自作した人が(僕を入れて)4人もいることが判明。うーん、さすが、屋久島・・・。
 宴会の間も、効率よく沸かせる五右衛門風呂の作り方というディープなテーマで議論が尽きない。今の日本でこんなネタで酒を呑める集団は多分うちらだけだろう。屋久島、濃すぎ!
竹小舞パーティのお知らせ
IMGP2267.jpg
 巨大な鳥籠に迷い込んだような風景。来週、壁土を塗ってしまえばもう二度と見ることはできない。長い家造りの工程の中で、わずか数日間のみ現出する、幻の竹小舞空間。貴方も是非一度味わってみませんか!?
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。