スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布連打ち
1_20111231012350.jpg
 最近は、中塗りに使う土の仕込みを始めている。今週は、たけさん、砂川さん、齋藤さんにお願いして、土ふるいをしてもらった。ご苦労様です。
 その一方で、先日来僕と妻の二人は、仕事の合間を見つけては布連打ちをやっている。
続きを表示する
スポンサーサイト
竹小舞掻き・その4
1_20130321173522.gif2.gif3.gif
 『土壁のつくりかた』を読んでいた、3歳2ヶ月の息子。本の中に上の写真を見つけて「これ、うちといっしょだねぇ」と言って喜んでいたのだが、2枚目の写真だけは「これ、うちとちがうねぇ」と。「どこが違うの?」のと聞くと、縦の間渡し竹を指差して、「タテがちがうねぇ」と。どうやら、縦の間渡し竹に、我が家は割竹を使ったのに、写真では丸竹を使っていることに気付いたらしい。
 これって、もしかして、天才児?それとも親以上の土壁バカ?
大直し塗り
書斎から
 この荒壁の色と柱の色、そして窓からのぞく草木の色、これらの対比が好き。
屋久島産荒壁土、圧縮試験合格
viewer_20111211095001.png
 9月末に、壁土圧縮試験を受けさせるために、我が家の荒壁土を60キロ、香川県まで送っていたのだが、その試験結果が発表になった。
 結果は、無事合格。やったね!手塩にかけて育てた我が子が、東大に現役合格したかのように(?)嬉しいぞ。
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。