スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天井・柱・床塗り・その3
nuri0.jpg
 床はまだだが、天井と柱の塗りがほぼ終わった。
 塗った当初は弁柄の黒が強すぎたかな、と思ったが、時間が経つうちに、柿渋と荏油の茶色味が徐々に出てきて、実にいい感じに仕上がりつつある。木目模様の美しさを殺すことなく、むしろ際立たせている感じ。
続きを表示する
スポンサーサイト
こんにちは、ミニキャブミーブ。
ミニミー
 我が家の電気自動車ミニキャブミーブ、「フェリー屋久島2」に載って、昨日屋久島上陸。
 たまたまインフルエンザにかかり、出勤停止処分になっていたので(もうほぼ治っているのだが)、昼間に港まで出迎えに行くことができたよ。
ありがとうパジェロミニ。さようなら。
ミニオ
 パジェロミニ。
 長女が生まれたのを機に、我が家のセカンドカーとして、2002年11月に中古で購入。
 それ以来、主に妻が使っていたが、長野在住時代に週末僕が遠くの山に行く時は、ビートルではなくこれで行くことが多かった。写真は、2005年11月、朝日連峰の登山口にて。
玄関の敷石並べ・その1
石1
 このところ家作りへのこだわりがますます膨れ上がる一方で、自分に対して、歯止めが全く効かなくなってしまった。平日は13時間労働の後に、ネット、建築雑誌、本を調べまくり、休日はずっと尾之間で、土作り、壁塗り、版築、塗装の実験を繰り返す。そんな全力疾走の毎日が続いている。
天井・柱・床塗り・その2
リビング昼リビング夜

 リビングと書斎に森の窓さんに作ってもらった木製サッシが取り付けられた。写真はリビングの昼と夜。少しずつではあるが、着実に家らしくなってきている。
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。