スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「そよ風」のダクト取り付け
0_20120624005816.jpg
 我が家の快適温熱環境を保持するうえで、土壁と並ぶ二大柱の一つ。それが、パッシブソーラーシステム、「そよ風」。極く簡単に説明すると、屋根の直下で太陽光で暖められた空気や、屋根裏に溜まった暖房の熱気を取り込んで、垂直に立ったダクトを通して床下空間に送り込み、床暖房にしようというシステム。
 6月23日、そよ風の通風ダクトが、取り付けられた。装置は、ご覧の通り、かなり銀ギラで無骨。
続きを表示する
スポンサーサイト
外壁・建具・床塗り
0_convert_20120623224128.jpg
 外壁、建具、床などの塗りを、引き続き少しずつしている。

 3話連続失敗談の最終回。
三和土の炉台作り・その4
壊した三和土
 炭鉱夫日記。

 ではなくて、夜、三和土を壊している風景。
 さあ、薪ストーブ炉台のやり直しだーっ!
中塗り・漆喰仕上げ・その3
0_20120620194812.jpg
 家造り、最大の危機がやって来た!
下地窓作り・その3
谷山さんと下地窓
 土壁の一つの象徴である、下地窓。
 和室の床の間に採用したのだが、6月14日、左官の谷山さんの手により完成した。
    →下地窓関連の記事、その1その2
中塗り・漆喰仕上げ・その2
0_convert_20120609152743.jpg
『高野家の 侘びし揉みすさ 幾星霜』
『春うらら 中塗りの壁 金鏝の 押さえ仕上げに 決まりし佳き日』
                                 遡行人
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。