スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『大山倍達正伝』・読書日記
DSC09218.jpg
 稀代の空手家、ゴッドハンド・マス大山の実像に迫った伝記。ノンフィクションライターとしてはほとんど無名に近い二人の著者だが、良くぞこれだけ調べ上げたと感服すると同時に、こんなに暴いてしまって大丈夫なのかと心配にもなる。本人及び関係者への綿密な取材がとにかく半端な量でなく、その結果本も600ページ超の大作。読み応えがあり過ぎて、極真ファンでないと読破はきついかもしれない。いや、そもそも買わないか。
続きを表示する
スポンサーサイト
束石自作
0
 ジャジャーン、自作束石、結構うまく出来ました。
薪小屋作り始動
DSC09035.jpg
 薪小屋を作ることにした。目標は今年の梅雨入りまでに完成させること。
外構工事・その2
0_20130202212347.jpg
 1月12日、またまた、安房の海岸(以前行ったのとはまた別の場所)に石拾いに行った。
 その時、娘が拾ったものがこれ。(ゴミだけじゃなく、ちゃんと真面目に石も拾ってくださーい!)
 最初はなんてファンキーなボールだろうと目を丸くしたのだが。
 実はこれ、はるか遠い南の国で、壊れたのを一生懸命修理して使っていた物じゃないだろうか。丁寧な穴の開け具合に苦労の跡が偲ばれる。そんなに大事に使っていたのに台風で海に流されてしまい、はるばる日本に流れ着いたのか?
 日本人が、物が壊れたらすぐ捨てて、100円ショップで買い直せばいいと思うようになったのも、たかだかこの20~30年だろう。僕が小さい頃はまだ、鍋が壊れてもすぐに捨てることなく、犬の飯のお椀に再利用されたりなどしていたものだよなあ。
Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。