スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久島の沢登りのガイド始めます!
白谷川沢登り
 ↑ この写真、屋久島の木霊ちゃんが写ってる!って??
 んなわけないでしょう。ただのオーブですよ。

 現在屋久島を訪れる観光客は、実に年間約40万人。そのほとんどが白谷雲水峡と縄文杉に集中している。屋久島の本当の凄さは沢にあり、と信じる沢中毒の僕としては、屋久島くんだりまで来て雲水峡や縄文杉に行ってる場合じゃないよ・・・と思っているのだが。とは言っても、普通の人にとっては沢登りなんて縁もゆかりもない世界の話だから、行ってみたいと思っても敷居が高いのだろう。

 で、前々から夢想してはいたのだが、屋久島に住み始めて5回目の夏を迎えようとしている今年、僕も屋久島の沢登りのガイドを始めてみようと思う。
 と言っても、本業は別にあるので、ガイドで食っていこうと言うのではない。あくまでも趣味の延長なので、営業活動をするつもりもない。大学山岳部と社会人山岳会に所属していたので山と沢の経験はある程度あるし、救急救命措置だけはなぜかばっちりできるが、特別ガイドのトレーニングを受けた訳でもない。自分が個人的に行きたい沢がまだまだ沢山あるので、せいぜい月に1回位しかガイドするつもりはない。お客さんへのサービス精神も多分ゼロに等しいし、いやなお客さんが続いたら、即廃業する。
 あくまでも、縁があってこのブログを訪れ、僕の記事を読んで「お、こいつ面白そうだな。こいつと沢に行ってみたいな。」と思ってくれた人限定である。初心者~中級者まで、各回1~2名のみ対応。コースや料金などは各人と相談して決める。お客さんが遭難したときの保険もまだ入ってない・・・(これだけは入ろうかな)

 こんなエラソーかつ危ない匂いがプンプンするガイド(?)でも、興味を持たれた奇特な方は、sokoujin*gmail.com(*には@を入れてください)またはコメント欄までご連絡下さい。
 普通に沢をガイドしてもらいたい人にはYNACなど伝統と実績のあるところをお勧めします。


8月6日 追記。
 お問い合わせ、ご依頼の連絡を何人かの方から頂きまして、誠に有難うございます。
 しかし残念ながら、いろいろありまして、見ず知らずの初心者を連れて沢をガイドするのは、やはり僕には荷が重過ぎると考え直しています。30代までの健康な方、体重50キロ以下(これは、若くてスリムな女性限定ということか!?)で、簡単な初心者コースでいいから、どうしても連れて行って欲しいという方、1~2名だけなら、検討しますが・・・。その他に、僕でできる範囲の情報提供なら今後もして行きたいと思っています。よろしくお願いします。

Comment

管理人にのみ表示する

そう来ましたか!ビックリ(◎◎)です。
でもそうですね。沢こそ,屋久島の生きている姿が見れる場所ですよね。
頑張って下さい。
インヤン | URL | 2010/05/29/Sat 17:31 [EDIT]
夏にまたお待ちしてます。
インヤンさんの場合、こちらがガイド料というかリード料をお支払いしなくちゃ、ですね!
あんまり頑張るつもりもありませんよ。(笑)
屋久島遡行人 | URL | 2010/05/30/Sun 10:07 [EDIT]
CYO2の件です。

通常27cm,CYO2で10inch
になります。

これを履きだしてからは,屋久島ではもう手放せません。

よろしくお願いします。
インヤン | URL | 2010/06/02/Wed 17:15 [EDIT]
ありがとうございます。
27cmだと、対応表をみるとUS9inchなのですが、10inchですか!
でかいですね!
やはり、幅が狭いんですかね。
屋久島遡行人 | URL | 2010/06/02/Wed 18:50 [EDIT]
+1inchなのは,靴下の厚さです。
私は冬山用の中厚の靴下を履くので。

幅は日本製よりも狭めと思われます。

また何かあればお願いします。
インヤン | URL | 2010/06/02/Wed 20:09 [EDIT]
あ、そうでしたか。
わざわざ、コメントありがとうございました。
0.5インチ大きめで頼んでみようと思います。
屋久島遡行人 | URL | 2010/06/02/Wed 20:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。