スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島雪景色
鹿児島雪2 鹿児島雪3
 南国鹿児島の、珍しい雪景色。
 年末年始は5連続当直、内3泊は種子島出張のはずだったが、荒天でトッピーが欠航、飛行機も昨日は満席、今日は雪で全便欠航となり、途中の鹿児島に二日間足止めを食らっている。一人することもなく、市街を散策。
 コンクリートジャングルの都会も、白い雪におおわれると幻想的な景色が現出する。

 あまりに時間が余ってしまい、雪だるまを作ってみた。
 鹿児島雪1

 皆様に、佳き一年が訪れますように。

Comment

管理人にのみ表示する

佳いお年を。。。
素敵な寒波が年末年始に向けてやってきました。
来年の目標は何ですか?
私の目標は、、、、「家族で山らしい山に行く」でしょうか。
春ちゃんの、屋久島を舞台とした作文が、岳人誌の「応募紀行」に掲載されるのが楽しみです。
佳いお年をお迎え下さい。ミキティーと、二人のお児にもヨロシクお伝え願います。
岐阜/松葉蘭 | URL | 2010/12/31/Fri 20:23 [EDIT]
お世話になりました
2010年は色々とありがとうございました。
GWの白谷川が懐かしいセピア色の思い出として甦ってきます。

由布川,台湾,女川などなど
2011年もまたよろしくお願いします。

2011年が遡行人さんとご家族にとって
幸多き年になることを祈念しております。
インヤン | URL | 2010/12/31/Fri 20:32 [EDIT]
来年の目標
まっちゃんも、「家族で沢らしい沢に行く」ってのは、どうでしょうか?

私の来年の目標は、
 1.屋久島の沢(本流)完全遡行。残ってるのは、
   宮之浦川上部
   永田川
   瀬切川
   湯川
   鯛之川
   黒味川
   岳之川
  うわっ、まだまだいっぱいありますね。

 2.いよいよ家作りが来春から着工です。僕も可能な限り手伝いたいのですが、沢との両立は無理かな・・・

 ちなみに春じゃなくて、晴だよ!
屋久島遡行人 | URL | 2010/12/31/Fri 23:17 [EDIT]
こちらこそ、いろいろとお世話になりました。
インヤンさんの、沢のみならず人生に対する真摯な姿勢には影響を受けました。

でも、やっぱり、台湾は、僕にはまだまだ敷居が高いです・・・。
来年もよろしくお願いします。
屋久島遡行人 | URL | 2010/12/31/Fri 23:22 [EDIT]
こんにちは!佐倉です。
先日は、書き込みありがとう。
びっくりしたよ!

私も
「屋久島まで ー等身大の自分」や「読書評」の
カテゴリー含めて、
ワクワクしながら拝読しました(*^^*)

伊藤くんの魂の、
余分なものを振り落とすために赤くすりむけたところが、
屋久島の生命のような水に触れて、
感応したのが伝わってくるようで、
すごくいいって思ったよ。

見つけたんだね、大切なもの。

そして、きっと伊藤くんはこれまでも、
「次はこれか? これなのか?」
って、ひとつひとつ体当たりしながら、
自分の生き方を、手で掴みとってきたんだろうなあ、
沢登りをするように。 …って思いました。

思えば小さいころから頭脳明晰で、
誰も追いつけなかった伊藤くん。

でも、屋久島という美しい島で、いま、
大地に根付いて生きている伊藤くんを、
私はやっぱり、すごく伊藤くんらしいなぁって
思います。

あんな格好いい五右衛門風呂を作って、
浸かっているなんて、うらやましすぎる~!

また、深呼吸させてもらいに来ますねo(^^)o
ありがとう。
さくらみゆき | URL | 2011/01/06/Thu 13:06 [EDIT]
佐倉さん、久しぶり!
身に余るコメント、ありがとうございます。

佐倉さんのブログは、先日偶然僕のブログを訪れた鶴谷君から教わりました。
30年前のタイムカプセル、いやタイムカプセルだと昔のままだから、たとえがちょっと違うね。そう、玉手箱を開けるような不思議な気持ちで拝読させていただきました。
そして、小学生時代、感受性豊かで、作文がすごくうまかったあの子が、大人になるとこんなになるんだなあと、非常に納得し、感心もしました。一言で言って、「やっぱり佐倉さんらしいなあ!」と。(絵も得意だったとは知りませんでしたが。)
プロの物書きだなんて、僕が小さい頃からずっと憧れていた職業だけに、正直うらやましいです。

それにしても、振り返るとあっという間のような気がしていたけど、やっぱりこうやって30年ぶりに消息を知ると、この30年の間に、お互いの人生にいろんなことがあったんだなあと、しみじみ思うね。
これから先30年も、いい年のとり方をしていきたいものだね。

万一、屋久島に遊びに来るようなことがあったら、露天風呂に入って深呼吸していって下さいな。

それでは、また。
屋久島遡行人 | URL | 2011/01/10/Mon 21:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。