スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基礎工事進行中
IMGP0951.jpg
 土地の3段目で僕が土壁用の土作りをしている間に、2段目では羽神建設さんによる基礎工事が着々と進行している。
8月5日。
基礎1あ基礎1い基礎1う
 基礎の鉄筋が大分組み上がっていた。
基礎1え基礎1お基礎1か
 鉄筋コンクリート建築かと思うほど、ものすごい鉄筋の量。羽神建設さんの計らいかと思っていたら、義母の設計図通りに作った結果、こうなったらしい。基礎の部分なんて、自分では図面をほとんど見ていなかったから今まで気づかなかった。義母に尋ねると、盛り土をして出来た土地である(2年半寝かしてはいるんだけどね)ことを加味して、普通より頑丈にしたとのこと。

8月6日。
基礎2あ基礎2い基礎2う
 コンクリートミキサー車がやってきて、クレーン車も使ってドカドカと生コンを注入していく。これだけの量のコンクリートをセルフビルドしようなんて、素人の僕には到底無理な話だ。床面が出来上がった。

8月12日。
基礎3あ基礎3い基礎3う
 90cmの高さのある、立ち上がり部分も出来上がった。ここまで投入した生コンの量、50㎥。ベランダや車庫の部分がまだなので、恐らくあと10㎥は必要だろう。
基礎3お基礎3か
 この日は、中村さんに玄関への階段の石を据えてもらった。これまで一ヶ月間、ダイヤモンドカップを付けたディスクグラインダーを使って、自分で表面の凸凹を削って来た花崗岩。この石のみ、基礎のコンクリートの中にはまり込む形になるので、早めに据え置いたが、残りの石段は、家が完成してから据え付ける予定。どんな階段になるか楽しみ。

8月19日。
IMGP0954.jpgIMGP0948.jpgIMGP0953.jpg
 型枠が外れ、全貌が現われていた。あと残る場所は、西側車庫と北側ベランダと南側縁側と東側玄関ポーチ。もう一息で、基礎完成。


ハマセンダン
 こちらは、土地造成の際に自分で切り倒した、シマクロ(ハマセンダン)とクスノキ。表面を腐らせてしまったが、有水製材さんで厚さ5cmに製材してもらったところ、中は大丈夫だった。ダイニングテーブルと洗面所の台などに使う予定。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。