スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
版築の炉壁作り・その4
版8
 版築の色、失敗の予感・・・
 
 4月16日。
 午後7時半過ぎ、仕事終了。
 そのまま、一人35キロ離れた尾之間に向かう。今晩は、徹夜してでも何でも、とにかく版築を仕上げるのだ! 今朝の内に、妻が1層突いていてくれたおかげで残るは5層。

 ところが、現場に着くなり、目に飛び込んできたのが、この惨状。。。 
1_20130117153858.jpg
 猿の仕業なのか?それとも猫なのか?
 今晩の夜食は無くなった。しょっぱなからやる気をそがれるぜ。

 気を取り直して、突き始めたのが午後9時前。
2_20130117153900.jpg
 2層目で疲れからか手元が狂い、グチャッという嫌な手ごたえ。やっちまった。縦の竹を叩き潰しちゃったよ。(×2本)まあ、残り数㎝だったから、さほど大きな被害にはならないと思うが。
3_20130117153859.jpg4_20130117153859.jpg
 真っ暗闇の深夜、ミキサーが土を混ぜる音と、僕がタコを突く音だけが延々と響き渡る。
 最後の層は、レベルで水平を確認しながら、特に慎重に突く。
5_20130117153900.jpg6_20130117153931.jpg
 やったー、25層全部突き終わった!高さは僕の誕生日にちなんで1.23m。ばっちり予定通りに仕上がった。ちなみに幅は1.5m、奥行き15.5cm、総重量500㎏超。
 時刻は午前3時前。片づけ終わったのが4時前。それから、自宅まで30キロの道をすっ飛ばして帰り、4時間後には仕事でしたとさ。この10年間で最も疲れた一日だったかもしれない。(その後しばらく体調を崩し、ブログ更新が遅れてました。もう大体大丈夫です。)


 ところで、ミキサーで土を混ぜている時、「おや、弁柄の配合を間違えたかな?」と思った時が2回あった。でも、配合自体は間違えていなかった。その時点で自分で作った配合表に関してイヤーな予感はしていた。
 そして終了翌日のこと。
 左官屋さんがミキサーを綺麗に洗ってくれた。僕の掃除がいい加減だっため、残ったセメントが固まり、ミキサーの底にこびりついてしまったのだ。(左官屋さん、いつも尻拭いをさせてしまって本当にごめんなさい。)苦労して削り取ってくれた破片をもらったのだが、↓↓。。。目が点。
7_20130117153958.jpg
 そう、この3日間の作業の圧縮形とも言える破片の色が、グラデーションではなく、黒・赤・黄の不連続な3色になってしまっているのだ。
8_20130117153957.jpg
 賢明な読者諸兄は、以前お見せしたこの配合表を見た時点で、僕のミスに気付いていたかもしれないが、なんでこんなことになっちゃったか、一応解説しよう。そもそも、どうやってこの配合表を決めたか。
9_20130117153932.jpg
 まず、①白土をベースに白セメントで作った色見本(右端)、②赤土をベースに白セメントで作った色見本(中央)、③赤土ベースに赤弁柄と黒セメントで作った色見本(左端)、④赤土ベースに赤・黒弁柄と黒セメントで作った三和土(床面)を作った。これらがグラデーションになるよう、①を上端、④を下端に据えて、②と③をそれぞれ上から1/3の所と2/3の所に配置する。ここまでは良かったと思う。特に③なんか、着物になりそうな位、日本的で実に美しい色だと自己満足していた。
 問題はその後。中間層に入れる弁柄の量を、0、1、2、3、・・・・7と等差数列で決めてしまったのがいけなかった。ちょっと考えればわかることだが、0→1の違いと6→7の違いが色味的に同じになるはずがないではないか。前者は全く別の色と言っていいほど乖離してくるが、後者はほとんど見分けがつかないほどに微細な差しかない。
 グラデーションをきちんと出したければ、恐らく0、1、2、4、8、16、32、64といった等比数列で決めるべきだったのだ。
 あー、緻密なようでいて、やっぱり大事なところで大コケをしてしまったー!

 型枠を外す瞬間が楽しみどころか、皆の嘲笑が怖くなってしまったよ。

Comment

管理人にのみ表示する

教えてください
版築の炉壁作り
楽しく拝見させて頂きました。

私も版築に興味がるのですが、知識がなくて。。。
土と石灰の配合率や水の量、色の出し方教えて頂きたいです。
お時間があれば、お願いします。
光武 | URL | 2012/04/25/Wed 12:21 [EDIT]
お教えするほどの者ではありませんが、
後でメールします。
コメント有難うございました。
屋久島遡行人 | URL | 2012/04/25/Wed 23:17 [EDIT]
リアルに家ができていく様子が凄いです!

GWは楽しみにしていますが,家造りが大変そうなので,
沢はキャンセルでも構いません。遡行人さんの都合優先でお願いします。

よろしくお願いします。
インヤン | URL | 2012/04/26/Thu 15:25 [EDIT]
いやいや、沢も楽しみにしてますよ。
ところで、新居はまだまだゆっくり泊まれる感じではないので、やっぱり、沢泊まりにしましょうか?
またご連絡します。
屋久島遡行人 | URL | 2012/04/26/Thu 18:51 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。