スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土カビハウス
0_20120702215712.jpg
 中塗り仕上げにした、玄関・和室・玄関脇洗面所の壁に、ご覧のようなカビが生えてきた。
 
1_20130108234530.jpg2_20130108234530.jpg
 最初は白カビだけだったが、そのうちそこら中の壁に黒カビや青カビも生えてきて、我が家はもはや、土カビハウス♪
 対策として、除湿機を24時間フル稼働させ、毎日10リットル除水してみてはいるものの、焼け石に水。左官屋さん大工さんとともに、毎朝行くたびに増殖し続けるカビを前に、呆然と立ち尽している。
 漆喰壁の一部にまで黒カビが飛び火して、この壁面はさすがにいったん全て削って、中塗りから塗り直した。 

 「30年ローンを組んで購入した念願のマイホーム。住んでみたら間もなく、妻が原因不明の発熱・全身倦怠感、子供が喘息にアトピー。調べてみたらシックハウス症候群。もう新居に住めない・・・」なんて、悲惨な話を時々聞く。が、我が家は全て天然素材だからそんな心配は一切無用、と高をくくっていた。
 しかし、このカビだらけの家に引っ越したら、カビの胞子を大量吸引して真菌性肺炎か気管支喘息を起こすこと必定。恐怖の天然シックハウス。

3_20130108234529.jpg
 そのうち、壁からイネが芽吹き始めた。これで我が家は自給自足、な訳がない。
4_20130108234529.jpg
 やがて、キノコもたわわに実った。秋ですなあ、ってまだ梅雨時期なのだ。
 そう、今は梅雨。今年の屋久島は地元の人に聞いても例年以上の異常な湿気で、島内はどこの家でもカビがすごいらしい。
 梅雨が明けて乾燥してくれば、きっと何らかの解決策が見えてくるだろう。そう信じて、壁の全面塗り直しは一時ストップし、静観を決め込んでいる。とにかく今は「じっと我慢の子であった」。

 てな訳で、竣工、引っ越しはまた一か月以上先に伸びた。
 本当に出来上がるのか、この家?そして、完成までもつのか、僕の体力、財力、精神力。
 もういい加減、ギブアップ寸前。誰か助けてくれ~


  

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。