FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土カビハウスその後
下駄箱の上
 10月7日のトイレの中塗り仕上げやり直しを持って、我が家の壁の工事は全て終わった。
 
 漆喰にできたカビ。これは下地の中塗りからうっすら浮かんだ程度ではあったが、かなり汚らしかった。
DSC04796_convert_20121017115134_20130103105057.jpg
 楽天市場で見つけたカビ除去スプレーを使ってみたところが、ものの見事に消えた。上の写真は上がスプレーをしていない壁で、下がスプレーした後の壁。
DSC04797_convert_20121017115215_20130103105059.jpgDSC04798_convert_20121017115248_20130103105100.jpg
 拡大するともっとよくわかる。スプレー前は上下共に同じようにカビていたのが、スプレー後の右写真では、嘘のようにカビが消えて、真っ白い壁になっている。
 強力タイプはスプレーして10分位で効果を発揮したが、ソフトタイプでも十分に落ちた。但し、このスプレーは、プールの消毒剤の匂いが強烈で、しばらく使い続けると目や鼻がツーンとしてくる。気になる成分は次亜塩素酸ナトリウム。自然素材っぽくないが、この際文句を言っていられない。カビが消えたからよしとする。

1_20120702215751_20130103105103.jpg2_20120702215917_20130103105106.jpg
 次に中塗り仕上げについたカビ。これも、うっすらシミになっているような物に関しては、上記のスプレーの強力タイプで消えた。ただし、スプレーしたところだけ、壁の色が薄く脱色されてしまったので、後で再度壁全面にむらなくスプレーをすることが必要になった。
 しかし、苔のように根を生やしてモコモコと生えているカビについては、このスプレーでもやはり消えなかった。そこで、中塗り仕上げの中でも、金鏝押さえ仕上げの壁に関しては、爪の先でカビをある程度削り取ってから、掌で壁全体を満遍なく擦りこむという荒療治に出た。結果、ほぼカビが目立たなくなった。壁の表面が多少ざらついてしまったような所は、最後に谷山さんが、壁全体に水を吹きかけて金鏝で押さえ、きれいに均してくれた。仕上がり(玄関の下駄箱の上)は、こんな感じ↓!!
DSC06327_convert_20121017115414_20130103105601.jpg

 最後まで残った問題は、中塗り仕上げの中でも、木鏝引き摺り仕上げの壁(玄関脇のトイレと洗面所に採用)に生えたカビである。これを手で擦り込んでは、凹凸の壁の良さが無くなってしまう。そして、カビ以外の問題として、引き摺り仕上げの壁は、鏝で押さえる圧力が足りないせいか、特にトイレにはひびが多発している。そこでトイレだけは、思い切って、中塗りを削り落して(壊して)再度塗り直してもらうことにした。仕上げ方も、ひびが出ないように金鏝押さえ仕上げに変更。
 出来上がりはこんな感じ↓。手間暇はかかったが、やはり塗り直してもらって良かったなあと思う。
DSC06318_convert_20121017115322_20130103105603.jpg


 以下、土壁に付くカビについてのまとめ。
 梅雨前に塗った壁には、ホワホワした白カビ以外生えなかった。また、梅雨時に塗って沢山のカビが生えた壁も、梅雨明け後はカビが増殖することはなかった。梅雨明け後に塗った壁には、カビは全く生えなかった。以上を総括すると、梅雨時に、水分たっぷりの土を塗ってしまった場合のみ、猛烈にカビが生える。塗るタイミングさえ間違わなければ、土カビハウスになる心配はまずしなくても良いのではないか。 

Comment

管理人にのみ表示する

初めまして。

鹿児島県の大隅半島南部にあります肝付町南部に在住の吉田と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

水平線から日の出が何の遮りもなく見える海のそばの海抜が高い土地に土壁の家を建てる予定で、様々なポストを参考にさせて頂いております。どのポストも大変勉強になり、心から感謝しております。ありがとうございます。

土壁にカビが生えたブログがとても気になっております。
その後土壁のカビはどうでしょうか?
梅雨時期の湿気はこちらでも大変でカビに困ってます。
土壁の調湿効果も土壁の家にしようと考えた一つのポイントでした。土壁にすればカビは出ないかなと思っていたところでした。毎年梅雨時期にカビは土壁に発生しますか?除湿機以外の対策はされてますでしょうか?

また、
薪ストーブと土壁の相性(蓄熱性)はいかがでしょうか?ストーブの火が消えてもだいぶ土壁に暖かさが残り、暖かいでしょうか?私も薪ストーブを設置する予定です。

質問ばかりで大変恐縮ですが、
体験談をお聞かせ頂けますと幸いでございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

吉田
yuji yoshida | URL | 2018/11/11/Sun 21:54 [EDIT]
コメントありがとうございます。
 コメントありがとうございます。

 土壁の家づくり、いいですねえ!手間暇がかかって実に大変ですが、頑張った甲斐のある家ができますよ。

 当方の土壁のカビ、入居後は全く発生しておりません。
 単に、壁塗り(水分のたっぷり入った中塗り)を梅雨時に行ってしまったのが、いけなかったようです。(逆に漆喰は、水引の関係である程度湿度がある日の方が塗りやすいようです。)
 土壁の調湿効果は優れたものがあり、以前住んでいた木造住宅に比べて、革靴や革ベルトが緑色になってしまうことが激減しました。除湿機は、雨の日に室内で洗濯物を乾かす時に使うくらいです。エアコンも1年を通して全く使っていません。
 また、土壁は蓄熱性も優れており、薪ストーブとの相性も抜群。夕方に点けて、夜寝るまでストーブを焚いておけば、60坪の家全体が朝まで余熱でポカポカです。ついでに言えば、薪ストーブの場合、炉壁をいかに蓄熱性の高いものにするかも重要なポイントだと思います。我が家はストーブの後ろの遮熱板をわざと外して、後ろの版築壁(厚さ15㎝)に蓄熱させるようにしています。もちろん、ちゃちな炉壁だと、遮熱板を外すのは火災の危険がありますので、不可です。

 ただ、土壁にするだけで絶対快適になる、という訳でもないようです。家の快適性を確実に高めるためには、空気の流れ(薪ストーブの熱が上にこもらないように、シーリングファンや「そよ風」を併用する)や、断熱性(我が家では、夏の暑さ対策に屋根裏に断熱材を使用)なども考慮されたほうがいいと思います。土壁に断熱効果は期待できません。

 余談として、土壁は、音楽が良く響きます。

 以上でまだ何かわからないことがあれば、直接メールをいただいても対応します。よろしくお願いします。
屋久島遡行人 | URL | 2018/11/12/Mon 20:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。