スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半山川下部・屋久島沢登り記録
IMGP1744.jpg
 大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 さて、本日1月26日、今シーズンの初沢に行ってきた。

 
IMGP1724.jpgIMGP1728.jpg
 行ったのは、世界自然遺産登録地域の核心部を流れる半山川の下流部。
 天気、晴れ。途中までの同行は家族。
 西部林道永田寄りの半山一号橋(地図上で標高147mの表示の所)より、14:40出発。沢の右岸上の疎林帯にところどころ赤ペンキのついた踏み跡があるので、そこを海に向かって降りて行く。この先にある半山ガジュマルが、エコツアーコースになっているようで、道は非常に歩きやすい。(ただし、標識の類は全くなく、地図読みができない初心者のみで行くのは危険。)
IMGP1725.jpg
 コース上は、鹿と良く出会う。
IMGP1730.jpgIMGP1757_20140126221433410.jpg
 15分ほどで、自然に還ろうとする半山集落跡地に到着。昭和30年代までは数世帯が鹿猟や炭焼きで暮らしていたらしい。その近くには、巨大なガジュマル。
IMGP1736.jpgIMGP1739.jpg
 往時の生活の残滓。そして、打ち捨てられた五右衛門風呂。
IMGP1738.jpgIMGP1751.jpg
 変わった形の巨岩ペア。
IMGP1740_20140126223032075.jpgIMGP1741.jpg
 この広場のような所で、急に波の音が聞こえてきた。林を抜けると唐突に、陽光きらめく東シナ海が出現。
IMGP1747_201401262230488c4.jpgIMGP1744_201401262230460a4.jpg
 頑張れぇ、あと一息だぁ。
 15:15、海岸着。口永良部島が大きく見える。
IMGP1746.jpg
 北西の季節風がモロに吹いてくるので、海はうねりが強く、近づくのがちと怖い。それでも例によって海水に足をつけて、河口から遡行しているという証拠写真を撮っていると、突然・・・(←心臓の弱い人はクリックしないでね。)
 (・∀・;
IMGP1753.jpg
 15分ほど休憩して、家族は元来た道を引き返し、僕だけは沢を登って戻ることに。河口から。
IMGP1756.jpgIMGP1759.jpg
 丁度西日が射し込んで明るかった。2枚目の滝が最も大きかったか。45分で橋に戻って家族と合流。1月に沢登りをしたのは人生初めて。だが、陽気が暖かく、水もすねレベルだったので、冷たさに苦しむことなく今シーズン初沢を楽しめた。


 半山川下部は難易度1級。特別面白いところはないが、屋久島の沢としては珍しく易しいので、初心者が連れて行ってもらうには丁度いいと思う。むしろ右岸の踏み跡コースが、鹿、ガジュマル、集落跡など、見所も多く楽しめるので、セットで行くのが非常にお得だ。休憩をたっぷりとったとしても、半日あれば十分。
 半山川上部は、ブログ記事には残していないが、標高1074mポコまで7年前にガイドのYさんと行ったことがある。難易度2級。最初はどうにも退屈な沢で、Yさんに引き返して別の沢に行きませんか?と言われた位だが、中盤から急峻になってきてそこそこ楽しかった記憶がある。帰りは南側の尾根筋をごく軽い藪こぎで下ってきた。上り下り合わせて1日弱。



Comment

管理人にのみ表示する

更新待ち望んでいました。
凄い・・・もう沢ですか。今年は気合十分ですね!
インヤン | URL | 2014/01/28/Tue 12:33 [EDIT]
いやいや、インヤンさんの「バリ・ラン」の方が遥かに凄いって・・・
屋久島遡行人 | URL | 2014/01/28/Tue 13:26 [EDIT]
1月に沢ですか(@_@;
去年のG/Wでも水冷たかったのに1月は無理だなぁ〜。
今年は小楊子下半部か瀬切か安房川北沢右俣かetc...と気が早いですが沢選定中です♪
Pooh | URL | 2014/02/02/Sun 01:20 [EDIT]
今年は暖冬で・・・
昨日など、Tシャツ1枚で鶏小屋作りしてました。ウールの服を今シーズン一度も着てません。アイスクライミングなど、こっちではしたくてもできませんよ。

瀬切は、僕も今年行く予定です。日程が重なると楽しいですね!
今年もよろしくお願いします。
屋久島遡行人 | URL | 2014/02/02/Sun 02:20 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。