スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地造成・途中経過その4
0902080109020802

 土地の1.5段目、即ち宅地部分がついに完成した。
 砂利石を敷き詰めると、まるで野外公園のようなスペースになった。広さは150坪弱。当初200坪弱になるかと思っていたが、巨大な岩で上下それぞれに石垣を組んだので、その法面の分狭くなった。でも、周囲1200坪(半分はほぼ原生林状態)が庭としてあるわけだから、住宅を建てる分としては十分すぎるほどのスペースを確保できた。

 人間と比べると、この土地・岩・樹木の巨大さが良く分かる。そして、石組みの間に、いい感じでアオハダの木が並んでくれた。
 それにしても、これだけの仕事をダンプとパワーショベルだけで、たった一人で3ヶ月でしてしまったNさんには、なんともびっくりだ。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。