スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小瀬田の夏休み
夏1

 屋久島の子供たちにも夏休みがやって来た!小瀬田の夏と言えば、たぶ川での川遊びに決まりである。
 家から車で2~3分の所にある、たぶ川の河口は直径20mほどの天然のプールになっていて、子供も大人も一緒になって遊べるのだ。(といっても、子供と一緒に川に入って遊んでいる大人は僕も含めて2人位しかいないのだが・・・)
夏2
 息子も9ヶ月にして、川デビュー。河原の石を一つ一つ一生懸命つまんでは味見をして、吐き出すことを繰り返している。家の中に散らかっているものを食べると親にうるさく怒られるのだが、ここの石は食べても別に怒られないので、息子もストレスなく遊んでいる。
 ところで、山尾三省さんの遺言で確か、神田川を水が飲めるようなきれいな川に戻して欲しい、というのがあった。実は、神田川は僕の実家から徒歩5分ほどのところにある。僕が生まれた頃には、すでに深緑色に濁ったドブ川であった。そんな川しか知らなかった僕が、40年後にこんなきれいな川で遊べ、子供たちも生まれながらに遊べているということの貴重さをしみじみと感じる。

 19日は、そのたぶ川に、小瀬田の子供会の面々30人ほどが集まって水遊び大会。その後、公民館に移動し、グランドでカレーライスを作って食べ、夜は星空観察会をしたあと、そのままキャンプ。
夏3
 当初、「お母ちゃんが泊まらないなら自分も泊まらない」と言っていた娘も、皆でカレーを食べた頃から楽しくなり始め、「やっぱり、泊まる!」と言い出した。
 子供たちだけでの初めての外泊。夜中に泣き出さないかという親の心配は杞憂で、ぐっすり眠れたようだ。

 さて、大人は大人で、グランドに敷いたブルーシートの上で、夜の飲み方(宴会)がエンドレスで始まった。(僕は昼の疲れから、マイテントに早々に退散しましたが。)
 こうして、小瀬田のゲマインシャフトな夜は更けて行く・・・


Comment

管理人にのみ表示する

小瀬田の夏休み?
たぶ川はたぶ川集落の川ですから小瀬田の夏休みというタイトルはちょっと納得いきません。でもキレイな川ですから大切にきれいに使って貰えればたぶ川出身者としてはうれしいですが毎年帰るたびにゴミがひどいので是非遊びながら子どもたちに環境美化も伝えてください。
東京在住たぶ川出身者より | URL | 2009/11/29/Sun 13:13 [EDIT]
コメントありがとうございました。
これはこれは失礼しました。確かにたぶ川はたぶ川集落の川ですね。小瀬田は男川、女川ですから。まあでも、タイトルは大目に見てやってください。
この美しい自然を後世に残していけるよう、僕も微力ながら頑張って行きたいと思ってます。
屋久島遡行人 | URL | 2009/11/29/Sun 16:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。