スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女川下部・屋久島沢登り記録
女川1
 ここ数日、台風が台湾周辺に居すわっている影響で、屋久島も雨が降ったり晴れたり、むし暑くなったり涼しくなったりと、すっきりしない陽気が続いている。大体、皆既日食前日まではすかっ晴れの日が続いていたのだが、あの日以降、ずーっと天気がグズグズしているのだ。
 今日も安房川支流の乱れ谷という沢に行く予定だったが、明け方の大雨で気勢をそがれ、午前中は家で天気待ちをしていた。そしたら昼前からムシムシし始めてきたので、急遽近場の女川で納涼水泳を兼ねて沢登りをすることにした。
 女川は、3年前に屋久島に移住してから初めて行った、思い出の沢である。と言っても標高500m位までの下半分しか行ってないのだが。
 今日のメンバーは、いつもの沢仲間Hさんの外に、友人のGさん、同僚のMさん(♀)の計4人。あとの2人は初級者。
 12時20分に愛子橋の下から入渓。最初は上の写真のような単調な河原歩きだが、今日は昨夜の雨の影響で増水しており、ちょっとした淵で水中でのへつりの練習もできた。
 歩き始めて40分弱で、第一のゴルジュに到着。
 女川2女川3
 古いデジカメのせいで写真が見にくいが、巨大チョックストーンがはまったゴルジュの先に3mの滝がかかっている。最近、女川の沢登りの記録がネット上でも散見されるようになってきたが、大抵の人はここをゴールにして引き返している。しかし、実は女川の面白いところはこのゴルジュがスタートなのである。
 まずは最初の核心3mの滝だが、今日は水量が多くて、直登は危なそうだったので、左岸のチムニー状地形をアブミを使って、Hさんリードで登る。Ⅲ級。要ザイル確保。後続の二人も危なげなく登れた。
 そこからさらに10分ほど歩くと、第二のゴルジュに到着。
女川4
 ここは直径15mほどの淵の先に、幅2~3m、深さ3~5mのゴルジュが延々20m近く続く。その先がまた3mの小滝になっている。島内の沢の中でも、安房川下部は別格として、最も泳ぎが長い場所ではないだろうか。流れに逆らいながら進まなければならないので、泳ぎに自信のある人以外はライフジャケットを身に着けたほうが良い。僕は見られなかったが、ゴルジュの中には腕ぐらいの太さの巨大ウナギがいたらしい。
 最後の小滝は普通に登れて、今日はそこで引き返しとした。
 帰りはのんびり歩いて、16時に出発点に戻った。

 女川は、今日歩いたところはまだほんの序の口で、3年前の記憶では下流部全体の難易度は3級であった。ゴルジュや小滝や明るい河原歩きと、沢のいろんな要素がバランスよく全て詰まっていて、島内の沢の中でも屈指の秀渓だと思う。僕が今まで行った屋久島の沢の中では、荒川~淀川ないし石塚小屋谷、安房川最下部、白谷川についで、面白い沢として沢屋におすすめできる。こんな素晴らしい沢が家から徒歩15分の所にあるなんて、我が家はなんて素晴らしい居住環境なのだろう。
 次回は是非、海から入り、愛子岳まで一気に突き上げる遡行を、泊まりがけでしてみたい。

Comment

管理人にのみ表示する

女川も、すばらしいですね。
いつも憧れを持って拝見させていただいています。
「荒川~淀川ないし石塚小屋谷、安房川下部、白谷川についで、面白い沢として沢屋におすすめできる」なんて、正に遡行したい沢ばかりです。
屋久島遡行同人に入会させていただきたいです(^^;
#友人のGさんのブログからたどって来ました。
#ガイドのY原さんは2度一般道でお見かけしました。
#世の中広くて狭いものですね。
Pooh | URL | 2009/08/10/Mon 00:12 [EDIT]
こんにちは。
初めまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
ホームーページ見させていただきましたが、なんか凄い所をノンザイルで登ってますね!
屋久島遡行同人は、いつでも入会OKです。というか、掲示板で書き込んで頂ければそれで会員です。(笑)
今度機会があれば、屋久島の沢をご一緒しましょう。
屋久島遡行人 | URL | 2009/08/10/Mon 08:21 [EDIT]
沢でお会いできる事を夢見て
写真アングルのマジックで実際より厳しく見えるのかもしれませんね。
いつも安全を最優先に遊んでいますが、会の先輩に確保すべきだったかどうか聞いてみることにします。

それから「友人のGさん」と書きましたがワタシが面識が有る訳ではなく
屋久島遡行人さんのご友人という意味で、失礼しました。

でも、遠くない将来ご一緒できる日が訪れますように。
Pooh | URL | 2009/08/11/Tue 02:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。