スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪置き場作り・その2
チェーンソー
 一ヶ月ほどサボっていたが、昨日、今日と続けて、尾之間の土地で薪作りをしてきた。相棒はゼノアG334EZ。
月夜光るキノコ
 昨日10月3日は、久しぶりに一家+犬で出かけ、作業後は夕陽の湯泊温泉に入り、外食をした。
 その帰りに土地にもう一回立ち寄ると、満月が南東の空に光り輝き、月光に照らし出されたモッチョム岳がくっきりと仰ぎ見え、土地には神々しい空気が満ち満ちていた。
 土地内の泉に行ってみると、林の中で真っ暗な地面に、そこだけぼんやりと光るものがある。近寄ってみると、どうやらキノコのようだ。写真では残念ながらうまく撮れなかった。(フラッシュ写真でははっきりと確認できるが、夢がなくなってしまった。)
 こんな土地に暮らせるとは、今生において、何と自分は恵まれているのだろうか。感謝。

小瀬田の夜綱引きの綱
 さて、小瀬田に戻ってみると、中秋の十五夜に行う集落の綱引きが終わって、宴会をしている所だった。うっかり忘れていた!今年こそ綱引きに参加したいと思っていただけに残念。
 そんな不届き者の僕でも、近所の方々は大歓迎してくれるので、そのままグランドでの飲み方に乱入して、「三岳」で親睦を深める。


薪1列目薪2列目
薪3列目薪置き場全景
 で、今日、10月4日。
 一人、チェーンソーを回し続ける。4時間ほどの作業で、一段落。伐採から数えると実に丸1年以上かかってしまったが、3列に及ぶ薪置き場ほぼ全てに、薪が満たされた。雨に濡れないよう、気休め程度にブルーシートをかけて完成。高さ1.5m、総延長20m近い薪置き場ができあがった。
 (ちなみに、手前の草ぼうぼうの所は、一応、畑予定地。ものすごい勢いで雑草地と化している・・・。)

未処理1未処理2
 でも、実は、まだ未処理の木がこんなに残っている。(本当は、この外にも林の中に散らばっているものがある・・・)
 左の写真の木は、丸太椅子を欲しがっている友人にあげたいのだが、僕のチェーンソーではパワーが足りなくてうまく切れないので、しばらく放っておく事にした。右の写真の木々は、とりあえず片付いているので、いずれまたゆっくり切ってくつもり。

 さあ、来週からはいよいよ、五右衛門露天風呂作りを再開の予定である。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。