スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追悼・O君
幼稚園年中組修了
 実家からの突然の連絡で知ったのだが、(幼稚園~)小学校時代の親友O君が亡くなった。
 結婚詐欺の女に500万円を騙し取られた挙句、今年8月6日に殺されていたらしい。
 人生の幸せの絶頂と思っていたその時に、婚約相手に殺された彼の無念さを思うと、どうにもこうにもやりきれない。本当に、本当に心から哀悼の意を表する。
 「この世界にたった一つだけ真理がある。それは、真理などないということ。」
 気付いたのは、小学5年の時だった。
 そんなひねくれ者の僕と、同じようにどこか醒めた目を持っていた彼は、小学校高学年になると非常に波長が合うようになった。休み時間、無邪気にボール遊びに興じる同級生を横目に見ながら、校庭の隅で二人でいろんなことを話していた。でも、別々の中学に進んでからは、ぷっつり音信が途絶えた。

 大学に入学した年、同窓会で久しぶりに顔を合わせた。
 軟派で女を引っ掛けた自慢話や、自分の入った大学の偏差値とか、喧嘩でどこそこの学校に勝ったとか、信じられないくらい低レベルな話に終始する同級生たち。こいつらと同じ小学校だったのか、とあまりの情けなさに途中で帰りたくなった。
 と、横に座った彼が、突然自分の純愛体験を訥々と、でもちょっぴり得意げに僕にだけ語って聞かせてくれた。
 「病気で入院していた愛する女性の全快祝いに、今まで習ったこともないくせに、こっそり独学で練習していたピアノ曲(確かショパンだったと思う)を弾いて聞かせた。そしたら、彼女が泣きながらすごく喜んでくれた。僕もそれを見て嬉しかった。Hちゃん(僕の名前)、こういうのが本当の愛じゃないかなあ。」
 まさに「掃き溜めに鶴」の会話。まだまだまるでウブだった僕が、「おー、さすが、オリマー(彼のあだ名)。大人だなあ。」と感動した夜。それが彼との最後の思い出である。

 今、死の前日まで書き残された彼のブログ(文章の端々に、あの当時からの、彼の優しさ、真面目さを感じとれて懐かしかった)を見ると、最近はすっかりプラモデル道一筋で、いわゆるオタクになっていたようだ。オタクの世界に没入していったことで、「女」というか生身の「人間」を見抜く力を失ってしまっていたのだろうか、と思うと悲しい。
 いや、でもオタクだから云々よりも、彼の純粋さが招いてしまった結末のような気がする。先日書評した『荒野へ』のクリスではないが、きっと純粋であればあるほど長く生きられないのだ。
 
 加害者の女には、極刑を望む。死刑廃止などとんでもない。イスラム法の援用で、死ぬまで練炭焚きに加えて、石打ちや鞭打ちをして欲しい。


Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/11/04/Wed 11:16 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/01/12/Tue 18:56 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/01/02/Sun 22:02 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/04/13/Fri 16:19 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/04/13/Fri 17:13 [EDIT]
哀悼大出嘉之
>オタクの世界に没入していったことで、「女」というか生身の「人間」を見抜く
>力を失ってしまっていたのだろうか、と思うと悲しい。

至言、仰る通りです。
私が身近に居れば彼に女の修行をさせ、決して木嶋佳苗の外道♀豚の
毒牙にかからない様なおのこにさせていたでしょう。 ご冥福をお祈り申し上げます。
kohtei  | URL | 2014/09/08/Mon 08:20 [EDIT]
コメントありがとうございます。
本当に、彼のご冥福を祈るのみです。
屋久島遡行人 | URL | 2014/09/10/Wed 16:23 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 源頭の風景を求めて・・・. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。